« 気分を一新、タイトルを変えてみました。 | トップページ | メルボルン小学校探し事情 »

2007年7月13日 (金)

メルボルン家探し事情

5351562_1_fsメルボルンでのまず第一の仕事は家探し。

オーストラリアでの家探しと言えば http://www.realestate.com.au/ そして http://www.domain.com.au/。しばらく前からこれらのサイトで日本にいる時から夜な夜な家探しを続けてきましたがやはり現地を一回も見たことがないうちはなかなか決められませんでした。

条件としては、

1.職場(Cityの端)からそれほど遠くない。通勤30分以内
2.アパート。できればオーブン、 一軒家は管理が大変なのであえて避けてみる。
3.子供のための小学校がよいところ、通うのに便利なところ。
4.ちょっと郊外。

と言う感じでしょうか。

職場の秘書さんはClarton,Fitzroy, BrunswickなどCityのすぐ北側を勧めてくれましたがどうも雰囲気はちょっと暗め。職場に通うには便利だけど子供の学校はどうかな!?ということでもう少し郊外にすることに。

メルボルンでは一般的に東に行くほど、南に行くほど治安がよいと言われているので少し矛先を変えてみる。メルボルンに住むという知り合いの知り合いの勧めでAlphington, Ivanhoe, Rosanaなどの郊外を探すも少し職場からは遠いようでした。

そのなかで職場からまっすぐ東に向かったところにあるKewというところが気に入りました。近くにはK-mart, Coles, Ikeaなどが入るショッピングセンターがあり、かつYarra River沿いで公園もある閑静な住宅街。少し予算より高めなものの食洗機、洗濯機・乾燥機付きの物件を発見!早速見に行きました。

いってみるとすごい坂道の上でしたが黒とダークブラウンの落ち着いた外観でとてもきれい!まだ住人が入っている状態でしたがとてもきれいで広すぎず狭すぎずでとても気に入りました。この物件の前にみたところが微妙なにおいがする物件だったので子供たちも「くさくない!」と微妙なコメント・・・。周りの家もちょっと凝ったデザインの家が並び、自分が住めるわけではないのですが観ているだけでも楽しいところです。

問題は入居時期。入居は2週間後からとのこと。ちょっと長すぎです。「もうすこしはやくはいれませんかねえ・・・。」と聞いてみると前向きに検討してくれるとのこと。仮申し込みをして返事を待ちました。と、「10日後には入れそうです。」と少し早まりました!とても良い物件だったのでもうしばらくホテル住まいをつづけることにしてこの物件に決めました!

翌日正式にapplicationを提出。これをもって家主の了承が得られれば契約となります。契約には身分証明と資金があることを証明することがあり、結構断られると言うことも聞いていたのですが実際にはパスポートとオーストラリアでの職場がしっかりしていればOKのようでした。一応、日本の銀行の残高証明書もおいて来ましたが、「たぶん必要ないよ。」とのことでした。(銀行口座を開く時もパスポートのみでOKでしたので以外とスムーズで助かります。)その日の午後には「家主がOKを出してくれたので明日契約書にサインしに着て頂戴。」とのこと!一か月分の家賃と保証金(一ヶ月分の家賃)あわせて2か月分の家賃を前払いして契約となりました。来週の入居が楽しみです!

ちなみに以外とあっさりした身分証明で助かったと思っていたら今日職場の秘書さんから「そういえば不動産の人があんたのこと聞いてきたよ。ほんとに働いてんのかとかいつまでだとか、いくら給料もらってんだとか・・・。うまく言っといたから。」とのこと。以外としっかり調べられてました・・・。

|

« 気分を一新、タイトルを変えてみました。 | トップページ | メルボルン小学校探し事情 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メルボルン家探し事情:

« 気分を一新、タイトルを変えてみました。 | トップページ | メルボルン小学校探し事情 »